スタジオ タック クリエイティブ発行『革でつくる アクセサリー』

Hyo ISBN978-4-88393-488-1 C2077

1700円(+税)  143頁 型紙有

2012年1月30日 スタジオ タック クリエイティブ発行





近頃、革のぬくもりが気に入っている。大人のシンプルな白のプラウスに

革のブレスレットがさりげな~く似合う気がする。若い頃は、

気に入ったアクセサリーをゴチャゴチャといっぱいつけるのが好きだったが、

うるさくないデザインのアクセサリーを控えめにひとつだけつけるのが、

とってもイキに思う。

既に女を捨てて何年もたったが、年相応な身だしなみにしたいな。

今日、ご紹介する本、革のぬくもりのシンプルなアクセサリー、ステキよ~。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0016

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

美術出版社発行『決定版革であそぶ』

Hyo ISBN978-4-568-14350-8 C2072

森下雅代著

3000円(+税)   191頁 図案有

2012年4月10日  美術出版社発行




先日、猫をモチーフにしたバックを買った。しっぽもついている。

お店で売っている革のバックは、年のせいか重くて肩が凝ってしまい、

近頃は革以外の軽いものばかり買っていた。でも、その猫バック、革なのに

軽い。しかも猫が上品に微笑んでいて、裏側を見るとしっぽが

ついていて遊び心も楽しい。自分で革を使ってバックを作る人が

いるのは知っていたが、さがしてみたらいろんな本が出ていた。

バックそのものの形のデザインはもちろん、そこに描き出す柄も

自分でどうにでも楽しめるらしい。お~、なんと奥の深いことか。

私ブランドだ。どんな高級ブランドより価値ある一品。

いきなりパックは勇気がないので、小さなものからチャレンジしてみたい。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|