ステンシル

パッチワーク通信社発行『エレナのドゥボワ ペインティング』

Hyo ISBN978-4-86322-115-4 C9476

仁保喜恵子著

1400円(+税)   97頁   型紙有

2009年3月23日  パッチワーク通信社発行



今、何が欲しいかと言われたら、若さ、美貌、抜群のスタイル、

すばらしい頭脳、お金・・・・なんと欲深いことか。欲しいものは尽きることはない。

しかし、どれも到底無理なものばかり、努力すれば少しばかりなら手に入る

ものもあるかもしれないが、並大抵の努力ではダメだろう。

でも、今、もっとも欲しいものは絵心かなあ。

先日、フレンチレストランに小学校6年生の子どもが描いた絵が飾ってあった。

シェフらしき人が、お料理をしている絵だ。きっと近所の小学生が、お店の様子を描き、

お店にプレゼントしたのだろうと思ったら、シェフが6年生の時に描いた絵だと

教えてくれた。子どもの頃から母親の台所仕事を手伝うのが好きで

大人になったらシェフになることを夢見て描いたものだという。

子どもの素朴な絵で、非常に心温まるものを感じた。

私も絵心が欲しい。もういい年なので、大人の絵が書きたいが、これまた

並大抵の努力では無理だろう。

素敵なペィンティングの本に、下絵がついているのを見て、これだ~と思った。

写して、自分が描いたように利用させて頂きま~す。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『ペイントと布のおそろい小もの』

Hyo_2 ISBN4-529-04070-4 C5077

1300円(+税)  79頁  型紙有

2004年12月18日  日本ヴォーグ社発行




プラウスやワンピース、飴のビン、バック、などにさりげなく描かれた

ワンポントやラインなど、控えめであればあるほど、シンプルで心引かれる

ものがある。自分でデザインすると、欲張りすぎてあれもこれもと描いて

しまい、うるさくなってしまうので、本は大いに参考になる。

今日、ご紹介する本、絵の楽しさも教えてくれる。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったページを

転載させて頂きます。

Pict0004

↓ この本についての詳細情報、amazon.comで、是非ご覧ください。

|

日本ヴォーグ社発行 『贈り物コレクション 古屋加江子のトールペイント』

Hyo ISBN4-529-04135-2  C9477

古屋加江子著   1333円(+税)  95頁 型紙有

2006年1月23日第2刷   日本ヴォーグ社発行




近頃、私の中の流行りはステンシル。年のせいか、あまり外に出て人と

会うより、家でコツコツ手作業をするのが幸せ。

もうひとつの幸せは、イトーヨーカドーに行って、思いっきり買い物をすること。

デパートだと値段ばかり気になるが、ヨーカドーなら値段は二の次に。

バックに靴に、下着に、刺身にと、ついついあれやこれやと買い込んでしまう。

さて、マイプームのステンシル。何でもない小物に、ちょっと絵を書くだけで

格段におしゃれ度が増す。私みたいに絵心がなくても大丈夫。

本を参考にしたら、失敗なし。今日、ご紹介する本、是非、一度ご覧に

なってみて。

↓amazon.comで、立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『100円雑貨にちょっとだけペイント』

Hyo ISBN4-529-04184-0 C9477

933円(+税)  82頁 型紙有

2006年1月17日 日本ヴォーグ社発行




年の瀬が迫ると、主婦はいろんなことをしなければならない。

大掃除に年賀状、おまけに子供が冬休みで家にいると、うるさいうるさい。

こういう時は、お財布にいっぱいお金を入れて、欲しいものをあちこち買い歩くと

すっきり気分爽快。

先日、100円ショップに立ち寄ったら、かわいいビンやケースがあるわあるわ。

あれこれ買い込んで、つい最近見つけたステンシルの本を参考に絵を

描いてみることにした。材料を準備して、正月のテレビでも見ながらゆっくりと。

今日、ご紹介する本、とても100円ショップで買ったものとは思えないほど

グレードアップするテクニックを教えてくれます。是非、ご覧ください。

↓amazon.comで、立ち読みできます。

|

TSジャーナル社発行 『生活ペインティング・マガジン四季彩』

Hyo

ISBN4-8347-5263-1 C9476

800円(+税) 94頁 型紙有

1999年6月30日 TSジャーナル社発行




家の中にある不要になったもの、ちょっと絵を描いたりしてみると

まったく違った楽しみ方ができる。絵心がないので、ステンシルの

本を買ってきては真似るだけだが、それでも十分にステキに

変身するものだ。不要になったビン、缶、棚、シャツ、

いろいろ書いてみたいな。

026_986

↓amazonにステンシルの本をたくさんあります。是非、ご覧になってみてください。

|

ブティック社発行 『ファブリックステンシル』

Hyo 角田まさ子著 

ISBN978-4-8347-5721-7 C9476

1143円(+税) 79頁 型紙無 図案掲載有

2008年6月10日 ブティック社発行



無地のTシャツやパンツに、ちょっとしたポイントがある洋服が好き。

今日、ご紹介する本、布にステンシルでお花などを描いた作品が

掲載されている。絵心がなくても真似するだけで同じように描ける。

スーパーで買った安いGパンに描いてみたくなった。

↓amazonで立ち読みできます。

|

イカロス出版発行 『ハワイアンステンシル』

Hyo川島香織著

ISBN978-4-87149-941-5 C9477

1238円(+税) 62頁 型紙無(実物大図案掲載)

2007年5月20日 イカロス出版発行


みなさん、ステンシルをご存じかしら?   手芸は、年々より手軽に

いろんなジャンルの楽しみ方が開発されているが、絵がど下手な私にも

楽しめるお絵描き手芸があった。Tシャツやバッグ、ズボン、ビン、缶などの

小物に、上手な絵を描けるのだ。

専門家が描いたかわいい絵が型抜きしてあるシートを用意し、

描きたい場所にあて、専用の絵の具をブラシやスポンジにつけて、

ポンポンとおいていくだけ。

捨ててしまいがちなクッキーの缶やジャムの入った小さなかわいいビンなど

に花や動物など、ほんの少し描くだけで、いつまでも眺めていたいキュートな

自分だけの小物入れが完成。シンプルなTシャツ、白いスカートのすそ、

カフェカーテン、コースター、バック、手作りカード、描けそうなものは家に

あふれている。しばらくお絵描きにはまりそうだ。是非、一度、ご覧になって。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

026_966

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|