パッチワーク

パックワーク通信社『はじめてでもかわいく作れるパッチワーク』

Hyo

ISBN978-4-86322-438-4 C9476

1314円(+税)  97頁 型紙有

2013年2月26日  パッチワーク通信社発行






長い夏休み、子どもが家にいると日中のママの仕事ははかどらず、

自分の時間を確保することも難しい。やっと夏休みが終わり、

一人の時間ができた。寂しい気持ちより、安堵する気持ちのが方が

ずっとずっと大きい。毎日、しっかり朝、昼、晩とご飯を作らなくていいし、

子ども達の喧嘩にイライラする必要もない。進まない夏休みの宿題を

手伝う必要もない。一日中ママ業に追われていたが、一人の大人として

自分のこともできる時間ができた。なんと平和な日々。

暑かった夏とは違い、窓を全開にして気持ちいい風を浴びながら、

コーヒー片手に撮りためた録画などを見ながら小物を作る幸せ。

こういうささやかな日々が幸せなんだよな~。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行『花のパターンで作る やさしい小もの』

Hyo_2

ISBN978-4-86322-199-4  C9476

1200円(+税)  122頁  型紙有

2011年3月16日  パッチワーク通信社発行





街で時々、きっと手作りだろうなあと思うようなパッチワークのバックを

持った女性を見かける。好きな布で作りました感がとてもステキ。

思わず、「手作りですか?」 と聞きたくなってしまうが、変な人と思わそうなので

遠慮している。でも、きっと声をかけられたら嬉しいだろうなあ。

私が反対の立場だったら、絶対にうれしいし、初対面の人と手作り談義が

出来たら楽しいと思う。でも、勇気がない。

今日、ご紹介した本に掲載されている作品、品があって、色使いが優しくて

こんなん作って持ち歩きたいな~。本がなければ、こんなアイディアでは

沸かないが、本の内容を真似て作ることはできそうだ。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0004_5

↓ この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

日本ヴォーグ社発行『若山雅子の簡単だけどかわいいアメリカンキルト』

Hyo ISBN4-529-03846-7 C9477

1200円(+税)  95頁 型紙有

2003年7月5日 日本ヴォーグ社発行






今日、ご紹介する本、プチ刺しゅうしたり、パネル柄を利用したり

いろんなアイディアが詰まっていて、ヒントをたくさんもらった。

アメリカンな柄布を利用すると、木目の家具にあいそうなものが

たくさん作れそうだ。一部屋、ぜ~んぶアメリカンでまとめたら

楽しいだろうな。この部屋はアメリカン、この部屋はリバティ、

子ども部屋は・・・・・と考えていたら、作りたいものが次から次へと

沸いてくる。助手が欲しいものだ。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『キルターのお針箱』

Hyo ISBN978-4-86322-436-0 C9476

1219円(+税)   89頁 型紙有

2013年1月26日 パッチワーク通信社発行





日々の生活に追われつつ、納期のないやるべきことは後回しにして

何かと大好きな手作りに逃避してきた。しかし、早めに片づけておくに

こしたことはない作業はたくさんあるものだ。

その中で、子どもたちの小さい頃から撮り続けたビデオデータのことが気になっていた。

もう、今やほとんど見かけないテープで撮影したものは、DVDやブルーレイに

変換しておかないときっと見れなくなってしまう・・・・と思って、早3年半が経過。

当時愛用していたテープタイプのデジタルビデオカメラが壊れた。

すぐさま修理に出したものの、もう、古いので修理できないといわれ、

デジタルビデオカメラは最新型ハードディスクタイプに買い換えた。

だがしかし、今まで撮りためたテープを再生する手段がなくなった。

テープタイプのデジタルビデオが壊れる前に、DVDに変換しておくべきだった。

後悔先に立たず。家電量販店で聞くと、60分のビデオデープをDVDにするのに

一本あたり2000円かかるそうだ。我が家は、テープが59本あるので、

ざっと見積もって12万円。

幸いソニーのテープタイプのデジタルビデオカメラがたった一機種のみ

販売されており、今のうちに買って自分で変換するしかない。

そう決断し4万円で買ったものの、3年半くらい押し入れにしまったままだった。

このたび、一念発起し、テープのブルーレイ化を始めた。

これがまた一筋縄ではいかない。新たに別売りのケーブルが必要だの、

ケーブルを買ってつないでみたら、口が違ってつながらない、

つながったはいいが思いの外、時間がかかり作業が進まない。

撮影した日付を表示させながら記録したいのに、iLINKケーブルでは

画像は奇麗だが、日付は表示されない、とのこと。

あ~、私はやっぱり手作りの方が好きだ~。

今日、ご紹介した本、かわいい小物がたくさん紹介されていて

本当に楽しくなっちゃいます。是非、ご覧あれ。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『花岡瞳の針仕事2』

Hyo ISBN4-529-04289-8 C5077

1600円(+税)   103頁 型紙有

2006年10月19日  日本ヴォーグ社発行





今日、ご紹介する本の中に掲載された茶系3色の太いフトライプで

まとめられたワンピースがとても新鮮で目を引かれた。

同系色の絶妙なバランスが非常にステキだ。また、

ワンピースとは対照的に、バックは落ち着いた同系色で

ラウンドで仕上げるのが面白い。

こんな組み合わせの楽しみ方もあるんだなあと、ちょっと驚いた。

高価なものでも、ブランドでも、ファストファッションでもない、

手芸本が教えてくれた自分なりの楽しみ方にいたく感動した。

amazonで立ち読みできるが、残念ながら私の気に入った作品は

載っていなかった。本は茶系でまとめていたが、違う色の同系色で

まとめたら、若い女性でも、子どもでも楽しめそうだ。

是非、ご覧になってみて。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『パッチワークで作る 小さめバックとおうち小物』

Hyo_2 ISBN978-4-86322-205-2 C9476

1314円(+税) 97頁 型紙有

2010年4月3日 パッチワーク通信社発行

今日、ご紹介する本、パッチワークの小物がとても可愛い。

是非、パックワークを始めてみようかなと思わせてくれる本だと思う。

ポーチや小さなバック、また作ろうかな。

↓amazonで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『リボン刺しゅうの花便り』

Hyo菊池洋子著

ISBN978-4-86322-194-9 C9476

1238円(+税) 113頁 型紙有

2010年2月27日 パッチワーク通信社発行



リボンを使って、刺しゅう糸のように刺しゅうしたら、立体感のあるお花が

表現できることをご存じだろうか?

リボンの色を楽しみながら、針の刺し方ひとつで、花それぞれの特徴を

表現できるらしい。刺しゅう糸では表現できない立体感がある。

刺しゅう糸とリボンを組み合わせると、花が咲いたような仕上がりに

なるのが好きだ。

↓amazonで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『はじめてのモラ 太陽の島の民族手芸』

Hyo_3中山富美子著 

ISBN978-4-86322-004-1 C9476

1486円(+税) 98頁 型紙有

2007年10月27日 パッチワーク通信社発行



絵の具で描いたような鮮やかな色に目を奪われた。

それは温かみのある布で表現されている。

モラとは、(本書本文より抜粋)
-----------------------------------------------------
モラはパナマのサンプラス島に住む先住民クナ族の女性のブラ
ウスやテクニックを含めての呼び名です。原色の布地を重ね、
上から切り抜いて下の布地をのぞかせたり、別の布をアップリケ
したりしてカラフルに模様を表現するユニークな手芸です。・・・
-----------------------------------------------------

バックやクッション、ランチョンマットなど生活用品に取り入れたら、暮らしが

とても華やぐだろう。また、南の島を思わせる熱帯魚や花の

デザインがとても美しく、額に入れて飾るのにふさわしい芸術性がある。

部屋に飾ったら、南国の世界に踏みこんだような錯覚にとらわれるに違いない。

是非、ご覧いただきたい一冊だ。

↓amazonで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『私のハワイアンキルト かんたんにキレイに作れるレシピ』

Hyo和泉元子著 

ISBN978-4-86322-006-5 C9476

1429円(+税) 114頁 型紙有

2007年11月2日 パッチワーク通信社発行




ハワイアンキルトは、手縫いでチクチク作業をすすめて作るので

私は挑戦したことがない。目が覚めるようなデザインは、夏の

まぶしい日差しにぴったりで、大きな花が咲いたように心まで

元気にしてくれる。鮮やかな色を使うと、非常に人目を引く。

また、グラデーションのある布などを使うと、動きがあって一段と面白い。

この夏、ひとつくらい作ってみようかな。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0003_2

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

続きを読む "パッチワーク通信社発行 『私のハワイアンキルト かんたんにキレイに作れるレシピ』"

|

パッチワーク通信社発行 『リボン刺しゅうキルト』

Hyo菊池洋子著 

ISBN4-89396-929-3 C9476

1200円(+税)118頁 型紙有

2006年11月2日 パッチワーク通信社発行


手芸本を購入する時、たったひとつ気に入った作品が掲載されていれば

購入する。今日、ご紹介する本は、パッチワークにリボン刺しゅうを

あしらった作品が掲載されていて、それはそれは美しくうっとり。

パッチワークの工程のひとつに表布、わた、裏布を縫い止めるキルティングと

いう作業があるが、刺しゅうという手法でとめることもできるんだ~と

教えてくれた一冊。どうぞ、ご覧になって。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0011

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|