« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

六耀社発行 『小倉ゆき子のリボンでつくる花』

Hyo ISBN978-4-89737-700-1 C2077

小倉ゆき子著

1800円(+税)  95頁 型紙有

2012年4月17日  六耀社発行

若かりし頃、気に入ったリボンをほんの数十センチ買って

髪飾りを作ったことがある。同系色のベルベットとオーガンジーを

組み合わせて作ったりしたものだ。

しかし、この年になると髪飾りが似合わない。リボンなんて

とてもとても恥ずかしくてできないし、トレードマークだったカチューシャ

なんて、髪のボリュームをつぶしてしまって、今では悲しくなってしまう。

リボンで自分用の髪飾りを作る楽しみもなくなってしまったが

コサージュがあったではないか。コサージュなら、洋服に合わせて

まだまだ楽しめそうだ。今日、ご紹介した本の中では、洋服だけでなく、

バックや着物の帯留なども紹介されている。是非是非ご覧になってみて。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

高橋書店発行 『2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ』

Hyo ISBN978-4-471-40062-0 C2077

田口純著   1100円(+税)   95頁 

拡大して使用できる型紙有

2011年4月25日 高橋書店発行


我が家には高さ2Mのクリスマスツリーがある。外国に赴任したことが

ある家庭なら、結構、持っているのではないだろうか。

その多くの家庭で、日本に持ち帰って、こんなに大きなクリスマスツリー

なんて買わなければ良かった!!  と後悔しているような気がしてしまう。

毎年、飾りつけ片づけも大仕事である。しかも、家に帰ってきた子どもも

旦那も何の感動もなく、一言の感想もなかったりするから、がっかりである。

もう、来年は絶対に出さないと思いつつ、それから何回も飾ってあげた。

たまたまみつけたぬいぐるみの本。こんなユーモラスなぬいぐるみを

ツリーの足元に飾ったら楽しいだろうなあと思いつつ、クリスマスはすぐそこだ。

さあ、今年はどうしよう。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0007

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

高橋書店発行 『アクリルフェルトのエコたわし』

Hyo ISBN978-4-471-40075-0 C2077

1000円(+税)  79頁  実物大図案有

2012年10月15日 高橋書店発行







実際にするかしないかは別にしても、師走になると、大掃除をしなくては思う。

去年も、「そうだ!! 可愛いアクリルタワシを編んで、水回りを掃除しよう。」と

思い立ち、動物や果物など編んだ。編んだところで、年末となり

掃除はしないまま飾ってある。そして今年、またしても見つけて

しまった。更にバージョンアップした可愛さのアクリルタワシ。

アクリルフェルト・アクレーヌという素材を使って写真のようなタワシが

作れる。専用のニードル(針)を刺して作るので、子どもでも楽しめる

お手軽さがいい。こんなに可愛いのを作ったら、ますます掃除せずに

飾っておきたくなるような・・・・・

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0007

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

六耀社発行 『小倉ゆき子のリボン刺しゅう』

Hyo ISBN978-4-89737-675-2 C2077

小倉ゆう子著

1700円(+税)  101頁 実物大図案有

2011年3月26日 六耀社発行





リボンで刺しゅうした立体的なバラに一目惚れしました。

ほんの小さなバラをひとつ刺しゅうするだけで、プラウスやバック、

ちょっとした小物が非常に上品に仕上がります。

たくさん刺しゅうしたら、ゴージャスな感じがステキ。

根気のいる作業ですが、一針ごとに愉しみながら作りたい。

是非是非、本を開いてみてください。必ずやってみたくなると思います。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »