« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

宝島社出版発行 『自分でつくれるいぬの服』

Hyo ISBN978-4-7966-8861-1 C0061

武田斗環著   1048円(+税)  79頁  型紙有

2011年12月8日 宝島社出版

近所を歩いていると、背が高くて、毛がふさふさで、いかにも

"高そうな犬"をみかけることがある。小さいけど、いかにも「私はリッチよ。」と

いわんばかりに、可愛い洋服を着ている犬もいる。赤いリボンが胸のあたりで

揺れていたり、銀座のお姉さん顔負けの派手な服を着ている子もいる。

季節ごとにサンタだったり、晴れ着だったり、タキシードも見たことがある。

ペットもいないのに、ペットの洋服を作ってみようと思い立ち、

本をさがしてみた。使う布の量は少ないので、私の着なくなったプラウスや

ワンピースの布で作れそう。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『大塚あや子のスタンプワーク』

Hyo ISBN978-4-529-05018-0 C5077

1500円(+税)  79頁 型紙無図案有

2011年12月30日  日本ヴォーグ社発行



突然ですが、17世紀、イギリスで王族や貴族などの上流階級で流行した

立体刺繍、スタンプワークをご存じですか?   

スタンプワークとは、木の切り株の意味で、詰め物として木切れが

使われていたことに由来するそうです。

その刺繍は、わたや羊毛などの詰め物を使ったり、ビーズやスパンコールなども

使って、花や動物が飛び出してきそうな3次元で立体的に仕上げます。

一般的によく見かける刺繍もステキですが、スタンプワークは更に表現の幅が

ぐっと広がる。今日、ご紹介する本、スタンプワークがどういったものか、

アマゾンで立ち読みできます。是非、ご覧になってみてください。

私、結構、惚れました。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

ブティック社発行 『かんたん かわいい! 手作りマスク』

Hyo ISBN978-4-8347-6580-9 C9476

476円(+税)  52頁  型紙有

2011年12月30日  ブティック社発行



毎年、風邪やインフルエンザの流行る冬になると、子どもにマスクを

させたいが、なかなかやってくれない。暑がったり、息苦しかったり、

面倒くさがったりで、すぐにとってしまう。わからなくもないが、

ここぞという時に風邪などひいてほしくないのだ。

最近はとても可愛いくて楽しいのも売っているが、マスク作りの本を見つけた。

本の中で紹介されている猫や犬、ひよこのマスクなどを作ってあげたら

嫌がらずにしてくれそうだ。ちょっと大きくなると恥ずかしがるかな。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『通園通学の手作りレシピ』

Hyo ISBN978-4-529-04649-7

933円(+税)   87頁  型紙有

2009年1月7日  日本ヴォーグ社発行



先日、イトーヨーカドーで幼稚園バックらしきものがたくさん売っていた。

とっても可愛い布で形よく仕上がってた。価格的には、自分で作るより

少々高めだが、手作りが苦手という方は、そういうのを買って、ちょっと

だけ自分なりにアレンジするといいかれしれない。

名前や動物をアップリケするとか、女の子ならリボンをつけてあげるとか、

アイディアひとつでグレードアップしそう。

ミシンなんてなくても、アイディア次第で手作り感万歳になるだろう。

今日、ご紹介する本、きっと参考になると思いますよ。

↓ amazon.comで立ち読みできます。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »