« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ブティック社発行 『基本の通園通学小物』

Hyo_3 ISBN978-4-8347-3340-2  C9476

900円(+税)   96頁  型紙有

2011年12月30日  ブティック社発行





先日、娘が「小さい時のビデオを見たい。」というので、久しぶりに上映してみた。

2歳から3歳くらいの頃のあどけない姿が映っていた。こんなに可愛かったんだ~

と感動ものであったが、それ以上に感動したのは、私の聞いたこともない優しい声。

「○○ちゃん、こっちにおいで~。」と、他人の声のよう。

今は、「○○しなさい~。」と鬼にならない日はないが、あの頃は本当に本当に

優しいママだった。こんな鬼ママの日が来るなんて、思いもよらなかった。

これから、私はいったいどんなママに進化していくのだろう?

幼児の頃は、手がかかって大変だ~と思っていたけど、本当に可愛いかった。

幼稚園の頃を思い出して、通園バックを作りたくなった。

これまた可愛い本がたくさん出版されているのであった。

しかし、我が家の一体誰が使ってくれるのだろうか? 

↓ amazon.comで立ち読みできます。

< /p>

|

PHP研究社出版発行 『おしゃれな牛乳パック&空き箱クラフト』

Hyo ISBN4-569-61576-7C0076

寺西恵里子著   

1500円(+税)   126頁 型紙無

2001年5月2日 PHP研究社出版


牛乳パックの椅子を踏み台として何年も愛用している。

子どもが小さい頃は牛乳もよく飲むので、洗って乾かしておいては

テーブルと机を作ったり、体の大きさに合わせて椅子もいくつも作ってあげた。

古くなったシーツなどでおおって絵を書いたら楽しい家具になった。

もう子供も大きくなったので、机という訳にはいかないが、もっと

牛乳パックの活用方法はないかと本を探してみたら、たくさん出版されている。

そのアイディアには、なるほどと納得するような楽しいものがたくさん

紹介されている。ものを大切に使いたい時代、是非、一度ご覧になって

ちょっとした小物でも生活に取り入れてみませんか?

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『改定新版ビーズの配色がわかる本』

Hyo ISBN978-4-86322-076-8  C9476

大井義雄著  1429円(+税)  98頁 型紙無

2008年9月29日 パッチワーク通信社発行

色のセンスは、どうやって磨くのだろうか?

洋服にしても、インテリアにしても、色の使い方ひとつで、とてもステキに

見えたり見えなかったり。

いつだったか、何かの本に、生活の中で目にしたもので奇麗だと

思ったものは写真に撮っておく、絵にしておくなど、記録に残しておき、

自分で色を選ぶ時に、その配色を真似てみるのもいいと書いてあった。

色のセンスがない私は、基本的に本や人真似と、あまりゴチャゴチャ

たくさんの色を使い過ぎないということだけは注意している。

ビーズ選びなど、お店で迷いに迷って種類や色を決められない。

配色の基本でもちょっと勉強してみようかなと思い立ち、

見つけた本をご紹介します。 参考になると思いますよ。是非、ご覧に

なってみてください。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『ペイントと布のおそろい小もの』

Hyo_2 ISBN4-529-04070-4 C5077

1300円(+税)  79頁  型紙有

2004年12月18日  日本ヴォーグ社発行




プラウスやワンピース、飴のビン、バック、などにさりげなく描かれた

ワンポントやラインなど、控えめであればあるほど、シンプルで心引かれる

ものがある。自分でデザインすると、欲張りすぎてあれもこれもと描いて

しまい、うるさくなってしまうので、本は大いに参考になる。

今日、ご紹介する本、絵の楽しさも教えてくれる。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったページを

転載させて頂きます。

Pict0004

↓ この本についての詳細情報、amazon.comで、是非ご覧ください。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »