« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

日本ヴォーグ社発行 『贈り物コレクション 古屋加江子のトールペイント』

Hyo ISBN4-529-04135-2  C9477

古屋加江子著   1333円(+税)  95頁 型紙有

2006年1月23日第2刷   日本ヴォーグ社発行




近頃、私の中の流行りはステンシル。年のせいか、あまり外に出て人と

会うより、家でコツコツ手作業をするのが幸せ。

もうひとつの幸せは、イトーヨーカドーに行って、思いっきり買い物をすること。

デパートだと値段ばかり気になるが、ヨーカドーなら値段は二の次に。

バックに靴に、下着に、刺身にと、ついついあれやこれやと買い込んでしまう。

さて、マイプームのステンシル。何でもない小物に、ちょっと絵を書くだけで

格段におしゃれ度が増す。私みたいに絵心がなくても大丈夫。

本を参考にしたら、失敗なし。今日、ご紹介する本、是非、一度ご覧に

なってみて。

↓amazon.comで、立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『100円雑貨にちょっとだけペイント』

Hyo ISBN4-529-04184-0 C9477

933円(+税)  82頁 型紙有

2006年1月17日 日本ヴォーグ社発行




年の瀬が迫ると、主婦はいろんなことをしなければならない。

大掃除に年賀状、おまけに子供が冬休みで家にいると、うるさいうるさい。

こういう時は、お財布にいっぱいお金を入れて、欲しいものをあちこち買い歩くと

すっきり気分爽快。

先日、100円ショップに立ち寄ったら、かわいいビンやケースがあるわあるわ。

あれこれ買い込んで、つい最近見つけたステンシルの本を参考に絵を

描いてみることにした。材料を準備して、正月のテレビでも見ながらゆっくりと。

今日、ご紹介する本、とても100円ショップで買ったものとは思えないほど

グレードアップするテクニックを教えてくれます。是非、ご覧ください。

↓amazon.comで、立ち読みできます。

|

日本ヴォーグ社発行 『まいにち着る女の子服』

HyoISBN978-4-529-04700-5 C9477

片貝夕起著   1400円(+税)  87頁  型紙有

2009年4月26日 日本ヴォーグ社発行



今日、ご紹介する本に載っているワンピース、どれも可愛い。

夏物が紹介されているが、ウールで作ったらチュニックとして活躍しそうだ。

近頃、とっても寒いので手持ちのタートルネックのセーターに合う色を選んで

このデザインを参考に大人用に作りたくなった。是非、参考にしてみて。

↓ amazon.comで、立ち読みできます。

|

アヴリル発行 『鳥居節子のベビーニット』

Hyo ISBN978-4-904721-65-0 C2377

鳥居節子著

1000円(+税)  63頁  型紙無

2009年12月22日 アヴリル発行


小学校4年生になった男の子、学校や塾の宿題をやらせるだけで

ほとほと疲れる。上の女の子は、特に何もいわなくても一人で

コツコツ片づけたが、同じ親から生まれたとは思えないほど

下の男の子ははかどらない。来る日も来る日も、帰宅したら

「さっさと手を洗って、おやつを食べなさい。テレビを見る前に、宿題を

片づけなさい。とっととしなさ~い。」と叫び続け、子供も聞き飽きたと

思うが、叫ぶ方も疲れる。個人差はあるとはいえ、男と女、こうも違うものか。

今日、みつけたニットの本、赤ちゃんの頃を思い出して癒してくれる。

赤ちゃんの頃は宿題のことは考えなかったなあ。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

主婦と生活社発行 『おしゃれでキュート! かんたんコサージュ』

Hyo   ISBN4-391-13164-1  C0076

   福島かすみ著

   952円(+税)   63頁  型紙有

   2005年12月5日  主婦と生活社発行

先日、ささやかなパーティがあった。案内には、"平服でお越しください"と

書いてあったが、平服って、どこまでをいうのだろう? 

ママになると、子どものことが第一で洋服も買わないので、流行遅れの

スーツやワンピースしかない。散々迷ったあげく、流行りすたりのない

シンプルなワンピースにコサージュをつけていくことにした。

たまたま手にとったコサージュの本からヒントをもらった。

あまり着ないだろう洋服を新調するのは気が重いが、ネックレスや

コサージュでグレードアップすることにしよう。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0005

↓ この本についての詳しい情報は、amazon.comをご覧ください

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »