« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

新星出版社発行 『イチバン親切なレース編みの教科書』

Hyo

川路ゆみこ著 

ISBN978-4-405-07143-8 C2077

1100円(+税) 159頁 型紙無

2011年4月25日 新星出版社発行



編物は冬の風物詩という気がしていた。編み進めていくうちに、

だんだんひざの上に垂れてきて暑苦しく、夏はイライラしてしまうから。

でも、冬は、ひざが暖かいし、完成した時の充足感に心身共に温まる。

でも、近頃は、タワシやレース編みなら一年中、楽しめることを発見。

ドカッと座ったままのお尻は、夏も冬も釘付けになりつつある。

ちょっとしたレース編みで、ワンポイントを楽しむのもステキ!!

夏の編み物、楽しんでみませんか。

↓amazon.comで立ち読みできます。

|

主婦と生活社発行 『週末にたのしく作れるバッグのほん』

Hyo_2 ISBN4-391-62249-1

1200円(+税) 71頁 型紙有

2006年6月30日 主婦と生活社発行




近頃、穏やかなものに心ひかれる。穏やかな人、味、口調、色など。

昔は、穏やかなものには物足りなさを感じたものたが.....。

先日、小学4年生の息子が、「四捨ぼにゅうが、よくわからない。」という。

何度も教えたのに、ぼにゅうではわからないだろう!! と頭を抱えつつも

怒る気よりも、それって面白いと受け止められるようになったのは、

自分自身も穏やかになったのかも。

今日、ご紹介する本、穏やかな色合いのバックに心ひかれる。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0004

↓この本についての詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

文化出版局発行 『接着芯の本』

Hyo 接着芯の本

新家子敏子著  ISBN4-579-10711-X C5077

1700円(+税) 91頁 型紙無

1996年12月15日 文化出版局出版

接着芯の知識がないまま、夏の洋服なら薄手のもの、パックなどには

厚手のものと適当に選んで何着もの洋服を作った。

実は、接着芯には、用途にあわせてたくさんの種類があったことを

今更ながら知った。塗布している”のり”にも種類があり、しかも、

塗布の形状にも違いがあるそう。布の特徴を理解し、

それにあった芯地を貼り付けることで、仕上がりの風合いが

違ってくるようだ。洋服を作る方で、接着芯選びに自信のない方には

参考になる一冊ですよ。

本の中で紹介されている内容がイメージしやすいページを

1ページだけ転載させて頂きます。

Pict0014

↓この本についての詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

主婦と生活社発行 『編めたらステキ!ふわっとはおるショール、ストール&ボレロ』

Hyo_3

ISBN4-391-62126-6 C9477 

1200円(+税)  81頁 型紙無

2005年11月1日 主婦と生活社発行






春、重かったコートを脱ぎ捨て、軽くて薄い素材のカラフルな

洋服が目立ち始めたかと思うと、あっ!!という間に季節は進み、

半袖や丈の短いパンツが心地いい。そんな時、薄着にちょっと

羽織れるものを持参して出かけと重宝する。

今日、ご紹介する本、「おっ!」と思わせてくれるデザインばかり。

羽織り方によっては、何通りかの形を楽しめるものもある。

是非、ご覧ください。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0012_3

↓この本についての詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »