« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

パッチワーク通信社発行 『リボン刺しゅうの花便り』

Hyo菊池洋子著

ISBN978-4-86322-194-9 C9476

1238円(+税) 113頁 型紙有

2010年2月27日 パッチワーク通信社発行



リボンを使って、刺しゅう糸のように刺しゅうしたら、立体感のあるお花が

表現できることをご存じだろうか?

リボンの色を楽しみながら、針の刺し方ひとつで、花それぞれの特徴を

表現できるらしい。刺しゅう糸では表現できない立体感がある。

刺しゅう糸とリボンを組み合わせると、花が咲いたような仕上がりに

なるのが好きだ。

↓amazonで立ち読みできます。

|

ブティック社発行 『改訂版牛乳パックでリサイクル159てん』

HyoISBN4-8347-2432-8 C9476

800円(+税) 160頁 型紙無

2006年6月30日 ブティック社発行




毎日のように飲む牛乳は、パックを利用すると意外に役立つ。

カンタンに洗って切り開き、乾かしたら、肉や魚用のまな板になる。

切り開かずに洗って乾かしたものを一定の高さで切り

タンスの引き出しの中にきっちり並べて、靴下や下着を

仕分けして入れておくと、見た目にも綺麗で取り出しやすい。

布を貼ったり、和紙を貼ったり、カラースプレーで色をつけたり工夫すると

断然楽しいインテリア小物になり、便利な収納グッズとして活躍する。

こんな使い方もあったんだとアイディア満載の本をみつけた。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

039

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

ブテッィク社発行 『手作りのゴシック&ロリータファッション ゴスロリ vol.12』

Hyo_4ISBN978-4-8347-2765-4 C9476

943円(+税) 112頁  型紙有

2008年11月30日 ブティック社発行




先日、これでもかというくらい、ピンクや白、黒のフリルのついた

お洋服を着た少女達が、隣のビルにズラ~と並んでいた。

ゴスロリというらしい。黒地のスカートに白のレースをふんだんにつけて、

黒や白のブラウスを合わせ、頭にはヘッドドレスをのせるのが基本らしい。

スカートをパニエで膨らませたり、白で統一した白ロリ、ピンクや花柄で

まとめると甘ロリというのだそうだ。

こんなお洋服どこで売っているんだろう?  探してみると雑誌もあった。

年に2回、4月と10月に発行されているらしい。

↓amazonで立ち読みできます。

|

イカロス出版発行 『ハワイアンステンシル』

Hyo川島香織著

ISBN978-4-87149-941-5 C9477

1238円(+税) 62頁 型紙無(実物大図案掲載)

2007年5月20日 イカロス出版発行


みなさん、ステンシルをご存じかしら?   手芸は、年々より手軽に

いろんなジャンルの楽しみ方が開発されているが、絵がど下手な私にも

楽しめるお絵描き手芸があった。Tシャツやバッグ、ズボン、ビン、缶などの

小物に、上手な絵を描けるのだ。

専門家が描いたかわいい絵が型抜きしてあるシートを用意し、

描きたい場所にあて、専用の絵の具をブラシやスポンジにつけて、

ポンポンとおいていくだけ。

捨ててしまいがちなクッキーの缶やジャムの入った小さなかわいいビンなど

に花や動物など、ほんの少し描くだけで、いつまでも眺めていたいキュートな

自分だけの小物入れが完成。シンプルなTシャツ、白いスカートのすそ、

カフェカーテン、コースター、バック、手作りカード、描けそうなものは家に

あふれている。しばらくお絵描きにはまりそうだ。是非、一度、ご覧になって。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

026_966

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »