« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

日本放送協会発行 『お気に入りのフラットパッグ』

Hyo_2

岡野栄子著

ISBN978-4-14-031145-5 C2077

1600円(+税) 79頁 型紙有

2007年1月20日 日本放送協会発行


着古した洋服を捨てる時、そのまま捨てますか?

私は必ずボタンをはずし、他にかわいい飾りがあれば、取り

外している。ビーズのついた服は、ビーズの配置を忘れないように

そのまま切り取っておき、他の作品に復元している。

今日、ご紹介する本に掲載されているバッグは、ほんの少しのボタンやリボン

などをあしらって、とても個性的な作品が紹介されている。

捨てられずにとっておいたリボンやボタンなどを飾りつけるだけで

作品が楽しくなる。アイディアひとつで完成度の高いものができるものだ。

どうぞ参考になさって。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

026_139_2

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

河出書房新社発行 『渡部サトの通園通学グッズ』

Hyo渡部サト著

ISBN978-4-309-28116-2 C0077

1300円(+税) 63頁 型紙無

2008年1月30日 河出書房新社発行

子どもの幼稚園入園や小学校入学にあわせて、あれこれと

パックを縫ったり、スモックを作ったりするのは、手芸が好きな

私にとっては楽しみのひとつだ。でも、ママ友の中には

これを機会にミシンを購入する人、ほこりをかぶっているミシンを

久々に出す人、おばあちゃんに外注する人、それぞれだ。

手芸の本を眺めているとわかるが、ミシンで直線が縫えれば

バックやランチョンマット、かなりの種類のものが作れる。

子どもは、ママが作ったというだけで下手でもなんでも喜んでくれるものだ。

子どもの好きなアンパンマンやキティちゃんのワッペンなどを購入して

つけてあげると、ワンランク完成度が上がるのは間違いなし。

縫い物が苦手と思い込んでいるあなた、一度手芸本など眺めて

挑戦してみたはいかが?

↓amazonで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『はじめてのモラ 太陽の島の民族手芸』

Hyo_3中山富美子著 

ISBN978-4-86322-004-1 C9476

1486円(+税) 98頁 型紙有

2007年10月27日 パッチワーク通信社発行



絵の具で描いたような鮮やかな色に目を奪われた。

それは温かみのある布で表現されている。

モラとは、(本書本文より抜粋)
-----------------------------------------------------
モラはパナマのサンプラス島に住む先住民クナ族の女性のブラ
ウスやテクニックを含めての呼び名です。原色の布地を重ね、
上から切り抜いて下の布地をのぞかせたり、別の布をアップリケ
したりしてカラフルに模様を表現するユニークな手芸です。・・・
-----------------------------------------------------

バックやクッション、ランチョンマットなど生活用品に取り入れたら、暮らしが

とても華やぐだろう。また、南の島を思わせる熱帯魚や花の

デザインがとても美しく、額に入れて飾るのにふさわしい芸術性がある。

部屋に飾ったら、南国の世界に踏みこんだような錯覚にとらわれるに違いない。

是非、ご覧いただきたい一冊だ。

↓amazonで立ち読みできます。

|

パッチワーク通信社発行 『私のハワイアンキルト かんたんにキレイに作れるレシピ』

Hyo和泉元子著 

ISBN978-4-86322-006-5 C9476

1429円(+税) 114頁 型紙有

2007年11月2日 パッチワーク通信社発行




ハワイアンキルトは、手縫いでチクチク作業をすすめて作るので

私は挑戦したことがない。目が覚めるようなデザインは、夏の

まぶしい日差しにぴったりで、大きな花が咲いたように心まで

元気にしてくれる。鮮やかな色を使うと、非常に人目を引く。

また、グラデーションのある布などを使うと、動きがあって一段と面白い。

この夏、ひとつくらい作ってみようかな。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

Pict0003_2

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

続きを読む "パッチワーク通信社発行 『私のハワイアンキルト かんたんにキレイに作れるレシピ』"

|

日本放送協会発行 『斉藤謠子のアップリケデザイン138』

Hyo2

斉藤謠子著

ISBN978-4-529-04331-1 C5077

2838円(+税) 231頁 型紙有

2007年2月11日 日本ヴォーグ社発行





作品がみるみる完成するのが好きで、縫い物はもっばらミシンを使う。

なるべく手縫いは避け、ミシンだけで完成できるように知恵をしぼる。

でも、アップリケだけは、手間がかかり面倒な作業をいとわない。

花や動物、身近な生活用品など、アップリケがあるのとないのとでは、

その作品への愛着度がまったく違う。ついついみんなに見せたくなるし、

長く大切に使いたくなる。今日、ご紹介する本は、とても素朴で

あたたかみのある動物や植物、花など138点もの図案が掲載されている。

私には必須の一冊である。是非、ご覧になってみてください。

↓amazonで立ち読みできます。

続きを読む "日本放送協会発行 『斉藤謠子のアップリケデザイン138』"

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »