トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

パッチワーク通信社発行 『簡単なのにかわいい バッグとポーチ』

Hyo_3ISBN978-4-86322-079-9 C9476 

1200円(+税) 97頁 型紙有

2008年10月4日 パッチワーク通信社発行



ほんの少し残ってしまった捨てられない好きな布、しまっておくばかりでは

たまってしまうばかり。

同系色を集めて並べてみると、こじんまり統一感のある作品になる。

反対色を組み合わせてみると、ドキッとするような目をひくものが作れそう。

日頃、生活の中で目にしたキレイな色合いの組み合わせをメモしたり

写真にとったりして、自分の中に蓄えていくと、色の組み合わせ技術は

磨かれるそうだ。今日、ご紹介する本の色合い、とても品があって好きだ。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

0381

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

誠文堂新光社発行 『オーブン陶芸』

Hyo

著者 伊藤珠子・倉田てる子・酒井智子・関田寿子

ISBN978-4-416-80822-1 C2072

1800円(+税)  141頁  型紙無

2008年6月1日 誠文堂新光社発行


我が家には、電動ろくろがある。購入して数回使ったものの、

子供が生まれてからは、インテリアとして部屋の片隅を陣取っていた。

やがて、子供の飛び跳ね用の台として活躍し、今は倉庫の中。

陶芸作品は、作っても家では焼けないからと思っていたが、

なんと!!  家庭用オーブンで焼ける粘土があるらしい。

もちろん、ろくろがなくても、お皿やカップ、花瓶など手でこねて

作ることができる。自分で焼いたお皿に、自分で作った料理を

のせてみたい。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったページを

転載させて頂きます。

033

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

文化出版局発行 『私の好きなパッグとポーチ』

Hyo宮崎順子著  

ISBN4-579-10710-1 C5077

1456円(+税)  98頁 型紙有

1996年11月24日 文化出版局発行

洋服を作った時に余った布で作ったバックが好き。

洋服とおそろいの小さなバック、一番さりげないおしゃれのような気がする。

今日、ご紹介する本、もう古い本ですがバックの形や色合いが

大いに参考になる一冊です。ご覧ください。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったものを

ひとつだけ転載させて頂きます。

2

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

ブテッィク社発行 『四季を楽しむ魔法のタワシ』

Hyo

ISBN978-4-8347-2577-3 C9476

780円(税込)

2008年5月10日 プティック社発行





洗面所や台所に、色とりどりの可愛い動物やフルーツなどの

アクリルタワシを飾ると、掃除がほんの少し楽しくなる。

ゴシゴシこすると水道はピカピカになる。

近頃、100円ショップに色とりどりのアクリル100%毛糸が売られているので

好きな色をたくさん買い込んで、子供が寝静まった後、テレビを見ながら

ワイン片手に編むのが至福の時間。

このままずっと朝になりませんように、と願わずにはいられない。

今日、ご紹介する本、作りたくなるアクリルたわしがたくさん掲載されている。

本の中で紹介されている作品のうち、私がもっとも気に入ったページを

転載させて頂きます。

031

↓この本について詳しい情報は、amazon.comをご覧ください。

|

トップページ | 2009年7月 »